保険にまつわる税金の情報

HOME | SITEMAP

  • 自動車保険はキャンペーン
  • 保険の事は相談する
  • トップ » 無理ない掛け金の保険を

    新着情報

    学資保険の種類とはなにか

    学資保険とは、簡単に言うと二種類に分かれます。将来の学費のための貯蓄が基本となっているものと医療保障がついたものになります。学費のみを考えるならば間違いなく貯蓄するほうを選ぶべきでしょう。ただ、病気やけがなどに不安があるならば、医療保障がついたものを選択したほうがいい場合もあります。学資保険とはいえ、きちんと相談したうえで決めた方がいいでしょう。今ならば、相談が無料で受けられるところも増えていますので、一度専門の相談員と話をしてから決断しても遅くはありません。子供の将来のためにも、用意だけはしっかりとしておきましょう。

    教育資金の種類を把握しよう

    大切なお子様の将来の為に、しっかり計画をたてて準備していたいものですが、貯蓄はなかなかできないものです。将来の教育費を確保するには、学資保険が一番です。学資保障の種類は、貯蓄型、保障型の2通りがあります。貯蓄型は、学資費用の積立を主体としたものです。保障型は、お祝い金のほかに、年金形式で給付金(育英年金)が受け取れるれるというものです。ただし、その分保険料は割高になり元本を割ってしまうケースがあります。その為、保障型への加入は減少傾向にあります。いずれも積み立て型の貯蓄がベースになっていて、契約者にもしものことがあり亡くなると掛け金払込免除の制度があります。